鶏の飼い方⑨…鶏を初めて飼う方によく聞かれること30(一問一答)

鶏を飼ったことが無い人、特にこれから飼おうとしている人によく聞かれる質問内容だけ、整理してまとめてみました。よく聞かれる質問を、一問一答形式でまとめています。

前の記事、3歳でも未だに可愛いらしいニワトリの写真をみて、飼育のおススメをされた結果、きっと今すぐでも鶏を飼いたくなっているはず。一応、ブログやSNSで発信を始めたこの3年の間に、様々な方からお問合せや取材・インタビューなどを頂いたり、これから飼おうという方から相談されることも多々あったので、直接お会いできない方にもお伝え出来たらなと。

回答は至ってシンプルでポジティブな内容のみですが、参考になれば幸いです。
※気が付いたら、順次、追加していこうと思います。
※ちなみに私もこの2羽の飼育が初めてですし、専門家ではないので悪しからず…

鶏の飼育や入手の難易度について(7問)

  • 鶏って、お世話は大変ですか?
    楽です。犬より散歩の頻度少ないし、柱やカーペットを齧ったりしません。猫の様に爪も研ぎません。
  • ニワトリを飼うのに最低限必要なものは何ですか?
    にわとりの飼育小屋、餌箱、水入れと、後は餌です。明日からでも飼い始められます。
  • エサはどれくらいあげますか?
    一日2回です。容器の大きさにもよりますが、水は切らさない様にしています。
  • エサ代がたくさん掛からないですか?
    費用は掛かりますが、安いです(月1,000円程度)。残飯や野草など工夫すれば、もっと安く済みそうです
  • ペットとして飼育するのに特別な資格や届け出は必要ですか?
    資格は要りません。届け出は1年に1回した方が良いですが簡単です。
  • 雛(ひよこや、有精卵)はどこで買えますか?
    私は都の養鶏場から分けてもらいました。養鶏をしている方に分けて頂いたり、ペットショップでも入手可能です。ネットでも販売がある様です。
  • 鶏って一羽いくらくらいで買えますか?
    品種や飼う場所次第ですが、特別な品種でなければ10,000円以下です。もっと安いことが多いです。

☆飼い方や費用について気になる方にお勧めの記事☆
鶏の飼い方②…主な鶏の飼い方と飼育費用(エサ代)、鶏の鳴き声や臭いについて | Hacks (hacks-diy.com)

鶏を飼育する環境について(7問)

  • 臭くないですか?
    ほぼ匂わないです。排泄物すら、余り臭いを感じたことが有りません。大量に飼育したらわかりません。
  • 鳴き声がうるさく無いですか?
    メスはそれほどうるさくありません。東京都で外で飼育し3年、クレームはありません。オスは無理です。
  • 小屋はどのくらいの大きさが良いですか?
    より広くて高い方が良いですが、参考までに1㎥あれば1~2羽は飼えそうです。一応、規格もあります。
  • 鶏小屋はどこで買えますか?
    ペットショップでも良いですし、ホームセンターのペット用ケージでも良いです。ネットも販売あります。
  • 外でも飼えますか?
    室内飼育が前提の品種の方が少ないようです。寒さには強めで、雨と夏の暑さをしのげる場所は必要です。
  • 狭い家でも飼えますか?
    マンションのベランダでも飼育している方がいるようです。あまり窮屈な場所は可哀想です。
  • 散歩って必要ですか?
    させていますが、十分な広さと設備があれば小屋の中だけで大丈夫そうです。たまにさせてあげて下さい。

☆小屋や環境について気になる方にお勧めの記事☆
鶏の飼い方③…鶏小屋の作り方と、鶏小屋を作るに当たって注意すること

鶏の健康や寿命について(6問)

  • 鶏ってどれくらい生きますか?(寿命は?)
    短いと3年くらいの場合もありますが、だいたい5年から10年くらい。長いと15年くらいだそうです。
  • 鶏は何を食べますか?
    基本的なエサは穀物です。雑食の生き物なので、雑草や煮干し、昆虫なども食べます。
  • 食べさせていけないものはありますか?
    ネギ類や塩分や糖分の多いもの(人間用)、カルシウムが多い植物。あと粘りが強いものはダメです。
  • 病気にならない様に対策はありますか?
    ワクチン接種あります。まずは購入先や分けてもらった先でどんなワクチンを受けているか確認が必要です。
  • 病気になったらどうしますか?
    動物病院で見てもらえます。獣医学部では鶏は教材にもなってたりします。鳥が得意じゃない先生もいます。
  • 死んじゃったらどうしますか?
    特に病気でなければ火葬予定です。病気や原因不明の場合は感染症など念のため、保健所にも連絡します。

☆鶏の健康や寿命について気になる方にお勧めの記事☆
鶏の飼い方⑥…ちゃぼ・烏骨鶏など「鶏の寿命」は?病気対策と飼育時に必要な届出、亡くなった場合

鶏の性格や性質、卵や肉について(10問)

  • 鶏は懐きますか?
    甘えるほどではないですが、呼んだら寄ってきますし、撫でると気持ちよさそうにしています。
  • 散歩していると、どっかに飛んで行ったりしないですか?
    余り人や寝床から離れない&飛べないので大丈夫ですが、驚いて飛び出したりするので車には要注意です。
  • 突いたり、襲い掛かったりしませんか?
    うちはなさそうです。オスや複数羽だと強い縄張り意識もありますし、抱卵中に卵を採ると怒って突きます。
  • 卵ってどれくらい産みますか?
    鶏の品種によりますが、採卵品種であれば生後半年~2年はほぼ毎日、以降はペースダウンしていきます。
  • 産んだ卵は食べられますか?
    うちの家族は食べています。大丈夫です、みんな元気です。
  • メスだけでも卵を産みますか?
    産みます。鶏の産卵は、生理現象なので、オスがいなくても卵を産みます。
  • ひよこは産まれますか?
    メスだけの飼育の場合は、無精卵なので、雛は孵りません。
  • 卵から孵すことができますか?
    親鳥がいれば任せても良いですが、確率は低いようです。親がいない場合、孵卵器という道具があります。。
  • にわとりのお肉は食べますか?
    今飼育している鶏は、愛着が湧いてしまい、食べれません。普段はファミチキもケンタッキーも好きです。
  • にわとりのお肉をさばくのに資格は要りますか?
    自家消費であれば特に必要ないようです。販売には許可がいる様です。

☆鶏の性格や卵について気になる方にお勧めの記事☆
鶏の飼い方④…烏骨鶏(うこっけい)とは?にわとりとの違い!飼いやすいのはどっち?成長や鳴き声、卵の違い

Hacksが掲載!鶏飼育のすべてが書かれた書籍「ニワトリと暮らす」購入はこちら